事業場安全診断

■安全診断実施の流れ

1.ヒアリングシートの記入及び事前提出資料の確認

下記リンクよりヒアリングシートをダウンロードしていただき、お分かりの範囲でご記入後、安全診断依頼メールにて添付・送付いただきます。 その際に事前にご提出いただきたい書類等を提示させていただきます。

 ヒアリングシート(製造業用)
 ヒアリングシート(建設業・土木工事業用)
 ヒアリングシート(その他一般産業用)

◇事前提出書類一覧

  • 会社経歴書 
  • 営業案内書(営業内容の分かる資料)
  • 就業規則、安全衛生管理規定
  • 会社組織図、社内規定、安全衛生管理体制組織図、社内で安全衛生に携わる関係者リストなど
  • 労働災害統計
  • 労働者死傷病報告書写し
  • 協力会社、協力会の体制表など関係書類
  • 元請・下請業者の請負体制が分かる協力会社編成表  
  • 既存の作業手順書、作業計画書の写し
  • 以前の安全衛生診断結果がある場合は診断書の写し
  • 設備、機械、器具、工具等の点検表(特に特定機械の場合は必須)
  • その他要望による


2.事前調査

ご提出いただいたヒアリングシート及び安全衛生関係書類より事前調査・分析を行います。 関係法令を基に診断項目、診断基準を策定し、事業所様に合わせた診断書を作成します。


3.診断実施

あらかじめ取り決めた日時に事業所(作業所)へ伺い、現場安全診断を実施します。 安全診断実施時には事業所で保管されている点検書類等を確認させていただくと同時に、安全管理者・職長・グループリーダー・班長・作業員と日常の安全衛生管理について口頭調査を実施します。 また、工場長・工事長・店社責任者(当該施設責任者)と対談させていただきます。

◇現場確認書類一覧(建設・土木工事業)(例)

  • 実施設計図(構造・意匠・機械設備・電気設備・輸送設備) 
  • 請負契約書
  • 各下請け業者の再下請通知書及び作業員名簿
  • 現場組織図、安全衛生管理体制組織図
  • 職長会会員リスト
  • 安全衛生計画書
  • 全体及び月間・週間工程表
  • 作業計画書及び作業手順書  
  • 諸官庁提出書類
  • 日常点検表及び月次点検表、特定自主検査証の写し等
  • 作業指示書、安全日誌
  • 当日の作業内容安全注意事項記入用紙(リスクアセスメント含む)
  • 新規入場者教育記録
  • 各有資格作業者の資格証・修了証
  • 若年者・高齢者・女性の就業届出書
  • 安全衛生協議会議事録
  • その他要望による


4.診断結果報告

現場安全診断(安全パトロール)終了後、診断結果の講評を行います。早急に対応が必要な内容がありましたらその場で是正方法を指導します。 その後、事前に作成した診断書を基に診断結果を報告します。(約1週間)
診断結果にはそれぞれ是正・改善方法を提案します。


5.後日確認調査

安全診断の結果、是正が必要な項目について現地にて是正確認を行います。



※労働安全コンサルタントは労働安全衛生法第86条により守秘義務を
 定められております。
 業務上知りえた情報は当該業務以外に使用することはありません。